公開
2001-12-13

『現代神道研究集成(1)古典研究編』

内容

1

書紀から古事記へ
梅澤伊勢三著。
古事記の成立と日本書紀
平田俊春著。
古事記の成立(拔粹)
坂本太郎著。
日本書紀の文章
小島憲之著。
古事記序文の成立について
西宮一民著。
萬葉集書名の意義
鈴木虎雄著。
出雲國風土記の成立
田中卓著。
古語拾遺本文考
西宮一民著。
大祓詞の構造と成立過程
青木紀元著。

2

古典神話作爲説とその批判
松本武雄著。
古事記の神
原田敏明著。
古代人の神
西田長男著。
天孫降臨神話異傳考
三品彰英著。
萬葉集における神々の世界
大久保正著。
風土記の編述と神の記事の位置
秋本吉朗著。
蛇龍崇拜と靈劒傳承の或る觀察
高崎正秀著。
海宮訪問神話の擴充
守屋俊彦著。
太陽の舟と常世信仰
松前健著。
古語拾遺における神話と儀禮
大林太良著。
inserted by FC2 system